くらし情報『ブルース・スプリングスティーン、ブロードウェイでの長期公演をさらに延長』

2017年11月29日 18:00

ブルース・スプリングスティーン、ブロードウェイでの長期公演をさらに延長

ブルース・スプリングスティーン、ブロードウェイでの長期公演をさらに延長

ブルース・スプリングスティーン

ブルース・スプリングスティーンがブロードウェイでの長期公演を2018年6月まで延長した。ニューヨークにあるウォルター・カー劇場での公演を当初は8週間と限定していたスプリングスティーンだが、10月にスタートする前にすでに来年2月にまで延長することを発表しており、今回さらに4カ月延長することが決定したという。
スプリングスティーンは当初のチケット販売開始時に購入できなかったファンたちが、追加日程で優先権を与えられるとツイートしている。
スプリングスティーンは10月3日にこの長期公演を皮切った際、その直前に他界したトム・ペティにそのステージを捧げていた。そこでは『成長するってこと』で幕を明け、『.マイ・ホームタウン』と続き『ボーン・イン・ザ・U.S.A』『ダンシング・イン・ザ・ダーク』で盛り上がりが最高潮に達した後『明日なき暴走』で幕を閉じるという13曲を披露していた。
至上最高峰のセールスを誇るスーパースターのスプリングスティーンだが、今でもステージでは緊張すると最近語っていた。「日にもよるけど、人数に関わらず観客の前に立つと体が覚えているんだ」「それが僕の仕事だからね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.