くらし情報『エド・シーラン、今年最も再生されたアーティストに』

2017年12月7日 13:00

エド・シーラン、今年最も再生されたアーティストに

エド・シーラン、今年最も再生されたアーティストに

エド・シーラン

エド・シーランが今年スポティファイにて最も再生されたアーティストとなった。
シングル『シェイプ・オブ・ユー』が14億回で今年最も再生された曲、最新アルバム『÷(ディバイド)』は31億回で今年最も再生されたアルバムとなっている。
また、イギリスで最も再生された曲トップ5には他にもエドの『キャッスル・オン・ザ・ヒル』が3位、『ゴールウェイ・ガール』が5位につけて、ジャスティン・ビーバーをフィーチャリングしたルイス・フォンシとダディー・ヤンキーの『デスパシート』、フレンチ・モンタナの『アンフォゲッタブル』以外は全てエドの曲で占められた。
一方、アルバム再生回数では2014年にリリースされたエドの『x(マルティプライ)』 が5位につけ、ほかにはドレイク『モア・ライフ』、ザ・ウィークエンド『スターボーイ』、ストームジー『ギャング・サインズ・アンド・プレイヤー』がトップ5入りしている。
この結果についてスポティファイのCCO、ステファン・ブロム氏は「『÷(ディバイド)』を引っさげ今年の音楽界を席巻し、2017年はエド・シーランの年だったことは疑いの余地がありません。何百万という音楽ファンがスポティファイにてエドの音楽を発見し、聴き、共有していることに我々は感動しています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.