くらし情報『「機内に爆弾」のネットワーク名発見で飛行機が緊急着陸のハプニング』

2017年12月8日 12:00

「機内に爆弾」のネットワーク名発見で飛行機が緊急着陸のハプニング

「機内に爆弾」のネットワーク名発見で飛行機が緊急着陸のハプニング

「機内に爆弾」のネットワーク名発見で飛行機が緊急着陸

1人の搭乗客の無線LAN名により飛行機が緊急着陸するに至るハプニングが起きたようだ。100人の乗客を乗せたナイロビ発イスタンブール行きターキッシュエアラインズ便は、「機内に爆弾」という名前のネットワーク名を使用している人物がいたことで急遽スーダンに緊急着陸を強いられたという。
スーダン着陸後、全乗客と飛行機に対して調査が行われたものの、不審な点は見つからなかったため、結局また乗客は機内に戻ることを許された。
この件に関して同航空会社は「専門家によると、問題となったWi-Fiは機内で作成されたようです」「安全確認を行ったところ、不正行為は見当たりませんでしたので、乗客は再度機内へと搭乗しました」と説明している。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.