くらし情報『ヒュー・ジャックマン、ジェームズ・ボンドを断った理由を明かす』

2017年12月11日 08:00

ヒュー・ジャックマン、ジェームズ・ボンドを断った理由を明かす

ヒュー・ジャックマン、ジェームズ・ボンドを断った理由を明かす

ヒュー・ジャックマン

ヒュー・ジャックマン(49)は脚本に真実味がなかったことからジェームズ・ボンド役を断ったのだそうだ。ピアース・ブロスナンの降任として「007」シリーズの主役をオファーされていたヒューだが、脚本が気に入らなかったことで結局ダニエル・クレイグへとその話が回ることになったのだという。
ヒューはその当時をこう振り返る。「ちょうど『X-MEN2』に取り掛かるところだったんだけど、エージェントからボンド役に興味があるかって連絡が来たんだ」「でもその時、脚本が真実味がなくてクレイジーになってきている気がしたし、もっとゴツさと現実感が必要だと感じたんだ。そうしたら『意見は言えないよ。契約するだけだ』って言われた。それにボンドと『X-MEN』の両立っていうことも懸念した。他に何もやる時間がなくなるからね」
ヒューはある種の俳優としてイメージが固定された時期があったとし、あらゆる面を持ち合わせていると証明することがパフォーマーとして必要だと感じたとヴァラエティ誌とのインタビューで語った。「いつも違ったことに挑戦するようにしてきたよ。でも『X-MEN: ファイナル ディシジョン』と『ウルヴァリン』第1弾の間あたりの期間は、チョイスが少なっていると実感した」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.