くらし情報『モリッシー、KROQイベントのヘッドライナーを降板』

2017年12月12日 09:00

モリッシー、KROQイベントのヘッドライナーを降板

モリッシー、KROQイベントのヘッドライナーを降板

モリッシー

モリッシーが、米ラジオ局KROQが開催するコンサートを欠席した。
10日(日)にロサンゼルスで開催された毎年恒例の「KROQオールモスト・アコースティック・クリスマス」だが、モリッシーは「病気」を理由に同コンサートで予定されていたパフォーマンスをキャンセルした。
KROQが発表した声明文にはこう綴られている。「真に遺憾ではありますが、日曜日に予定されていたモリッシーのライブは本人の病によりキャンセルとなりました。今週始めには自身のフィラデルフィア及びボストン公演もキャンセルとなり、我々は回復を望んでいたのですが叶いませんでした」「モリッシーのチームそしてKROQ共々今回の件にひどく落胆していますが、本人はロサンゼルスのファンに対してすぐに戻ってくると言っています」
しかし今年はザ・キラーズが代わりにモリッシーのザ・スミス時代の『ディス・チャーミング・マン』を演奏したり、他にもミューズ、ウィーザー、クイーン・オブ・ザ・ストーン・エイジ、サーティー・セカンズ・トゥ・マーズ、ザ・ルミニアーズといった顔ぶれが揃い2日にまたがって開催された同イベントを盛り上げていた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.