くらし情報『ジョニー・マー、マキシン・ピークと組み現代社会をきる』

2017年12月14日 11:00

ジョニー・マー、マキシン・ピークと組み現代社会をきる

ジョニー・マー、マキシン・ピークと組み現代社会をきる

ジョニー・マー

ジョニー・マーが女優のマキシン・ピークと組んで全く「趣の違う」新曲『ザ・プリースト』をリリースした。
マキシンの大ファンでもあるジョニーは今回彼女と組んでホームレスの困窮をテーマに曲を作ったようだ。
同新曲は雑誌「ビッグイシュー」の販売者であったジョー・ギャラガーの実体験を元に書かれており、ジョーがエジンバラの路上でどう生き延びたかが描写されているという。
ジョニーの音と共にマキシンがギャラガーの書いた詩を読み上げるというスタイルの今回の新曲に関してジョニーはこう発言している。「俺は何か違うことをしたくて、出演作品のファンでもあったマキシンに声をかけたんだ」「最終的に我々が今見て感じている現代の生活を描写した曲でショートフィルムの『ザ・プリースト』に昇華されたよ」
そのショートフィルムはマンチェスターにあるジョニーの自宅で撮影され、マキシンとBBCドラマ『スリー・ガールズ』で共演した女優モリー・ウィンザーが主役を務めている。
現在ジョニーは通算3作目となるソロアルバムの発表を控えており、今回はイギリスのEU離脱やドナルド・トランプ政権による国際情勢の余波が制作の動機になったとしてこう語っていた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.