くらし情報『ジョナサン・サンダース、ダイアンフォンファステンバーグのCCOを退任』

ジョナサン・サンダース、ダイアンフォンファステンバーグのCCOを退任

2017年12月16日 08:00
 

関連リンク

・「アヤ」と名が付くフリー女子アナウンサーたちの野望
・若者に大人気の“プーティン”って? 【カナダ・オンタリオ州のすてきな散策Vol.2】
・ベルトがアクセントのコーデですっきりスタイルアップ!
ジョナサン・サンダース、ダイアンフォンファステンバーグのCCOを退任

ジョナサン・サンダース

ジョナサン・サンダースがダイアンフォンファステンバーグ(DVF)のチーフ・クリエィテイブ・オフィサーの座から降りることを発表した。昨年5月から同職に就任し、約1年半勤めた後の退任となった。
エミリオ・プッチ、クロエ、アレキサンダー・マックイーンでの仕事でも知られるジョナサンだが、1972年にダイアン・フォン・ファステンバーグによって創設された同ブランドに参加できた喜びを声明文にて伝えている。
「ダイアンのサポートと、この伝説的ブランドを牽引する機会を得られたことに感謝しています。過去18ヶ月間で我々が成し遂げた全てのことをとても誇りに思っています」
そして、退任に至っての同ブランドとの確執はないとして、「素晴らしいチームによる献身とサポートにお礼を言いたいです。これからもこのブランドの友人、そしてファンであり続けたいと思います」と続けた。
一方でダイアン本人も感謝の意を表し、「私は過去18ヶ月に渡りジョナサンがDVFにもたらしてくれた、美しい仕事、努力、そして献身に大変感謝しています」「彼の残してくれた遺産はブランドに残り続けるでしょう」と語った。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.