くらし情報『ザラ・ラーソン、肺炎で静養中』

2017年12月16日 15:00

ザラ・ラーソン、肺炎で静養中

ザラ・ラーソン、肺炎で静養中

ザラ・ラーソン

ザラ・ラーソン(19)が肺炎を患っている。ザラは、今月16日の20歳の誕生日を目前に控えた13日(水)、ソーシャルメディア上に「肺炎になったのよ。もう!」と投稿した。
細菌やウィルスなどの微生物が肺に感染することで起きる炎症にかかってしまったザラは現在、投薬治療をしている最中で、吸入器も使用し、医師らから安静にするよう忠告されたと続けている。「抗生物質、コルチゾン、吸入器、そして10日間の静養。土曜日は誕生日なのに」
また、発表後ファンからは「私のお父さんもかかってるの。早くよくなって」「どうか外に出ないでね。薬を飲んで、毛布で暖かく過ごして。愛してるわ!」といったお見舞いのメッセージが殺到している。
今週月曜日にザラは今年のツアーの幕を閉じたばかりで、インスタグラム上にはバックステージで撮影されたバンドメンバーとの集合写真を数枚投稿するなどしていた。その投稿には「スタジオに戻る時間」と綴られてもいたが、今回の件でそれも先延ばしになると見られている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.