くらし情報『ケリー・ローランド、デスティニーズ・チャイルド再結成の噂を一蹴』

2017年12月20日 17:00

ケリー・ローランド、デスティニーズ・チャイルド再結成の噂を一蹴

ケリー・ローランド、デスティニーズ・チャイルド再結成の噂を一蹴

ケリー・ローランド

ケリー・ローランドがデスティニーズ・チャイルド再結成の噂を一蹴した。ケリーはビヨンセとミシェル・ウィリアムズ で活動していたことで知られるデスチャが、ビヨンセがヘッドライナーを務める2018年4月に開催されるコーチェラ・フェスティバルで再結成予定だという噂について、「そんな話は全く知らない」とコメントした。
そしてケリーはその件についてファンに尋ねたくらいだとして、「ファンの1人に尋ねたところなの。そしたらみんなは、ただそうなったらクールだからって感じだったわ」とピープル誌に語った。
ケリーはその話題の中でデスチャが伝説的存在であるとされることは喜んで受け取るものの、だからといって3人での活動をまた始めるという意味ではないと続けた。
そんな噂が浮上する前には、ビヨンセがAC/DC のTシャツを着た自分の姿をSNSに投稿した際、髪の毛で「AC」の部分が隠れ、「DC」だけが見えるようになっていたことから、それがデスティニーズ・チャイルドの頭文字を意味しているのではないかという説が上がっていた。
そしてケリーもビヨンセのスーパーボウルでの衣装を話題にした投稿をSNSにしたり、元メンバーのラターヴィアがデスチャの創設メンバーの写真を投稿したり、ラトーヤが秘密のプロジェクトに取り組んでいるところだと発言したりしていたことから、全てが再結成を示しているようにも思われていた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.