くらし情報『ベン・アフレック、リハビリ施設から一時退院』

2017年12月30日 11:00

ベン・アフレック、リハビリ施設から一時退院

ベン・アフレック、リハビリ施設から一時退院

ベン・アフレック

ベン・アフレック(45)が、リハビリ施設からの一時退院を許可された。
今月初めにアルコール中毒の治療プログラムのために施設を訪れ、この病気に向き合うことを決意したベンだが、クリスマスシーズンは、離婚申請中のジェニファー・ガーナーとの間の3人の子供、そして恋人のリンゼイ・シューカスと共に過ごすことが認可されたという。
そして26日(火)には、カリフォルニア州マリブの海沿いにある和食レストラン、ノブにて食事を楽しむベンが目撃されたことがニューヨーク・ポスト紙のページ・シックス欄にて報じられた。複数の関係者によると、ベンは食事の間、アルコール類を口にしていなかったそうで、また治療を再開するために年初めにはリハビリ施設へと戻るようだ。
2001年に同症状の治療を初めて受け、今年になってから再度治療プログラムを完了したベンだが、最近別の関係者はこう話していた。「ベンの最優先事項は変わっていません。子供たちに焦点を置き、リンゼイと時間を過ごすことです。この病気に向き合うことは今後の人生においてずっと取り組まなければならないことであり、焦点であることには変わりないのです」
そんなベンは今年、フェイスブックへの投稿で、中毒克服を目指す自身の姿勢についてこう宣言していた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.