くらし情報『グラミー賞特別功労賞生涯業績賞にクイーン、ティナ・ターナーら』

2018年1月10日 14:00

グラミー賞特別功労賞生涯業績賞にクイーン、ティナ・ターナーら

グラミー賞特別功労賞生涯業績賞にクイーン、ティナ・ターナーら

フレディ・マーキュリー

クイーン、ティナ・ターナーにグラミー賞特別功労賞生涯業績賞が授与されることが主催のレコーディング・アカデミーより発表された。
故フレディ・マーキュリー、ブライアン・メイ、ロジャー・テイラー、ジョン・ディーコンからなる同バンドとティナの他にも、ニール・ダイアモンドとエミルー・ハリスが同賞に選出された。
レコーディング・アカデミーの会長ニール・ポートノウ氏は声明にてこうコメントしている。
「今年の特別賞受賞者には幅広く、そして影響力確かな一流の創造者たちが集いました。彼らは音楽の歴史の中で、唯一無二の音を録る、もしくはそれに貢献した者たちです」「彼らのような類まれなる才能が、伝説的パフォーマー、創造的な設計者、そして、先見性をもった技術者として、栄誉を与えられることとなります。彼らの素晴らしい業績及び創造への情熱が、歴史的遺産を作り出したのです」
他にもレッキング・クルー創立者のドラマー、ハル・ブレイン、キング・オブ・ジュークボックスことルイ・ジョーダン、そしてザ・ミーターズがレコーディング業界への突出した芸術的貢献を称えられ特別賞に輝いた。
同アカデミーのウェブサイトにはこれらの特別賞についてこう説明されている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.