くらし情報『レディオヘッド、ラナ・デル・レイへの訴訟を否定』

2018年1月11日 11:00

レディオヘッド、ラナ・デル・レイへの訴訟を否定

レディオヘッド、ラナ・デル・レイへの訴訟を否定

ラナ・デル・レイ

レディオヘッドが最近報道された盗作疑惑について、ラナ・デル・レイを訴えるつもりはないと発表している。
今週、ラナは自身の曲『ゲット・フリー』が1993年に発表された『クリープ』に酷似しているとして同バンドから100%の著作権を求められ、法廷で会うことになると明かしていた。
しかしワーナー・チャペルの同バンド広報はピッチフォークに声明文を掲載し、こう述べている。
「レディオヘッドの音楽出版社として我々が昨年の8月からラナ・デル・レイの代表らと話し合いをしているのは事実です。『ゲット・フリー』のフレーズが音楽的に『クリープ』を引用していることは明らかであり、我々はこの曲に『クリープ』の作曲者全員を記載することを要請しました。はっきりさせてもらうと、訴訟を起こしてなどいませんし、レディオヘッドが『ゲット・フリー』の著作権を100%要求しているなど嘘です」
一方のラナは、今回の件についてツイッターにこう綴っていた。
「訴訟は本当。私は自分の曲が『クリープ』からインスパイアされたものではないことはわかってるけど、レディオヘッドは、絶対にそうだって、印税を100%よこせっていうの。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.