くらし情報『ジェームズ・フランコ、セクハラ疑惑を否定』

2018年1月11日 16:00

ジェームズ・フランコ、セクハラ疑惑を否定

ジェームズ・フランコ、セクハラ疑惑を否定

ジェームズ・フランコ

ジェームズ・フランコがセクハラ疑惑を否定した。先日行われたゴールデン・グローブ賞では『ザ・ディザスター・アーティスト』でコメディ/ミュージカル部門の男優賞を受賞したジェームズだが、時期を同じくして『ブレックファスト・クラブ』などで知られるアリー・シーディら複数の女性からSNSで過去のセクハラ行為が指摘されていた。
ジェームズは『ザ・レイト・ショー・ウィズ・スティーヴン・コルベア』に出演した際、それらのツイートについてコメントを求められると、「読んでいないんだ。聞いただけだよ」「アリー・シーディに僕が何をしたのか見当もつかないんだ。彼女とは素晴らしい時間を過ごした覚えしかないから。全く持って尊敬心しか抱いていないよ」と答えた。
式典中アリーは「ジェームズ・フランコが受賞した。私が映画やテレビ業界を離れた理由は聞かないで」などとツイートし、セクハラ抗議キャンペーンの「#MeToo」も持ち出していたが、現在では削除されている。
ジェームズは今回の番組出演でも、7日(日)の式典中に焦点となっていたセクハラ抗議の「タイムズ・アップ」を全面的に支持すると宣言した。「僕は受賞したことをとても喜んでいたけど、あの晩の会場の雰囲気はとても力強かった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.