くらし情報『ブラック・アイド・ピーズ、1年半ぶりのニューシングルをリリース』

ブラック・アイド・ピーズ、1年半ぶりのニューシングルをリリース

2018年1月11日 21:00
 

ブラック・アイド・ピーズ、1年半ぶりのニューシングルをリリース

ブラック・アイド・ピーズ

ブラック・アイド・ピーズがファーギー不在のニューシングルを発表した。ウィル・アイ・アム、アップル・デ・アップ、タブーの3人は、『ホエア・イズ・ザ・ラヴ』をリミックスした2016年のチャリティーシングル『#WHERESTHELOVE』以来となるアメリカにおける銃問題などをテーマにした新曲『ストリート・リヴィン』をリリースした。
公式ツイッターではミュージックビデオへのリンクと共に「俺たちには一丸となって変化を起こす力がある。刑務所産業複合施設、移民、銃による暴力、警察の蛮行。これらは俺たちの家族、友人、コミュニティー、世界にとって深刻な問題だ。意識を持ち続け、今行動を起こすんだ」とメッセージが書かれている。
ウィルは以前、バーチャル・リアリティ形態でならファーギーが将来的に復帰する可能性があると話していた。「この世の中には作り出せるものが無限大にある」「バーチャル・ブラック・アイド・ピーズだって作れるんだ」「俺たちが活動を始めた1998年に戻って、当時のストーリーを経験したり、俺たちがインタースコープと初めて契約を交わした1997年に戻ることだって出来る」「2003年にファーギーが加入した時に俺たちが企画していたこととか、色んなことが出来るのさ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.