くらし情報『クリストファー・プラマー、『オール・ザ・マネー・イン・ザ・ワールド』撮影前に引退寸前だった!?』

2018年1月15日 08:00

クリストファー・プラマー、『オール・ザ・マネー・イン・ザ・ワールド』撮影前に引退寸前だった!?

あったのは彼が単調に話す録音ぐらいだった。それよりも私が必要としたのは想像力だよ」「けれど、かなり本人にちかいキャラクターに落とし込めたんだ。ばかげた特殊メイクなんかも無しにね」
物語はジャン・ポール・ゲティ三世(チャーリー・プラマー)が16歳のときに実際に起きた誘拐事件を軸に、息子を助けるため億万長者の義父ジャン・ポール(クリストファー・プラマー)に身代金の支払いを必死に頼みこむ母ゲイル(ミシェル・ウィリアムズ)との駆け引きが描かれている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.