くらし情報『フューチャー、映画『スーパーフライ』のリメイク版でプロデューサーに』

2018年1月18日 20:00

フューチャー、映画『スーパーフライ』のリメイク版でプロデューサーに

フューチャー、映画『スーパーフライ』のリメイク版でプロデューサーに

フューチャー

フューチャーが犯罪ドラマ映画『スーパーフライ』のリメイク版で製作総指揮を務めるようだ。最近ではテイラー・スウィフトの新曲『エンド・ゲーム』に参加していることでも話題のフューチャーだが、ロン・オニール主演で1972年に公開された同作のリメイク版で音楽を手がけるだけでなく、ジョエル・シルバーらと並んで製作も務めることになったとデッドラインは報じている。
ジャスティン・ビーバーやドレイクのミュージックビデオを手がけたことでも知られ、ソニーが贈るこの新作で監督を務めることになっているディレクター・Xはインスタグラムでフューチャーの参加を明かした。
麻薬ディーラーのヤングブラッド・プリーストを中心に展開するこの作品に向けては、ネットフリックス作『ヘルウィーク』などで知られるトレヴァー・ジャクソンが主役のプリースト役に決定しており、『ストレイト・アウタ・コンプトン』のジェイソン・ミッチェルも出演が予定されている。
ほかにもレックス・スコット・デイヴィス、アンドレア・ロンド、ジェイコブ・ミング・トレント、オマール・チャパーロらがキャスト陣に名を連ねているが、役柄についてはまだ明かされていない。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.