くらし情報『トム・ハンクス、新作映画の撮影セットからタイプライターを持ち帰る』

2018年1月20日 10:00

トム・ハンクス、新作映画の撮影セットからタイプライターを持ち帰る

トム・ハンクス、新作映画の撮影セットからタイプライターを持ち帰る

トム・ハンクス

トム・ハンクスは新作映画『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』の撮影セットからタイプライターを持ち帰ったそうだ。日本で3月30日に公開となる、スティーヴン・スピルバーグ監督による同社会派ドラマ作品で新聞記事のベン・ブラッドリー役を演じているトムは、自身のビンテージタイプライターのコレクションに加えるため、撮影に使われた小道具のタイプライターを手に入れたと明かしている。「小道具の一つが今は僕のコレクションに入っているよ」「そこにあったタイプライターを全て残らず試して、気に入ったものを選んだんだ。小道具部門に連絡を取って、これを買うか盗むかするよって伝えたんだ。彼ら次第だってね」
メリル・ストリープも出演している同作は、米国のベトナム戦争への関与に関する極秘情報が記載されたペンタゴン・ペーパーズを出版することに対し、ワシントン・ポストが苦悩する様を描いている。トムは自身が演じたベンのことを「ライオン」のようだとBBCラジオ2で称えていた。
また、4人の子供を持つトムは以前、自分が亡くなった際には子供達に自身のタイプライターのコレクションを重荷に感じて欲しくないと話していた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.