くらし情報『チャーリー・ハナム、『ア・ミリオン・リトル・ピーシーズ』のキャスト入り』

2018年1月20日 19:00

チャーリー・ハナム、『ア・ミリオン・リトル・ピーシーズ』のキャスト入り

チャーリー・ハナム、『ア・ミリオン・リトル・ピーシーズ』のキャスト入り

チャーリー・ハナム

チャーリー・ハナムが『ア・ミリオン・リトル・ピーシーズ』のキャスト入りを果たした。テレビドラマ『サンズ・オブ・アナーキー』で知られるチャーリーは、サム・テイラー=ジョンソン監督作『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』の主人公クリスチャン・グレイ役を断ったことでも有名だが、ジェームズ・フライ著のベストセラー『ア・ミリオン・リトル・ピーシーズ』の映画化作でジョンソン監督と改めてタッグを組むことになったとハリウッド・リポーターが報じている。
チャーリーは、ジョンソン監督の夫アーロン・テイラー=ジョンソンが演じる、アルコールや薬物の依存症である23歳の主人公ジェームズの兄役として出演するという。さらにビリー・ボブ・ソーントンが、ジェームズがリハビリ施設で出会い、ジェームズの回復を支えることになるマフィアのボス役を演じる他、『ブレードランナー2049』に出演したカーラ・ジュリが、ジェームズと恋に落ちるヘロイン中毒者役として出演を決めている。
中毒者が12段階の治療を施すリハビリ施設で回復していく様を描いた原作本は、もともと回想録として出版され、2005年にオプラ・ウィンフリーによるオプラ・ブック・クラブに取り上げられたことで一気にベストセラーとなった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.