くらし情報『ピーター・ジャクソン、第一次世界大戦のドキュメンタリー作品を制作へ』

2018年1月24日 16:00

ピーター・ジャクソン、第一次世界大戦のドキュメンタリー作品を制作へ

ピーター・ジャクソン、第一次世界大戦のドキュメンタリー作品を制作へ

ピーター・ジャクソン

ピーター・ジャクソン監督が第一次世界大戦のドキュメンタリーを制作するようだ。「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズなどで知られるジャクソンが、英BBCの新作ドキュメンタリーでメガホンを取るという。
この企画について、ジャクソンは「私は自分の家族の歴史もあって、第一次世界大戦には常に興味を引かれてきましたから、100周年を迎えるにあたり、記念作品に個人的に貢献することはユニークな機会に感じられたのです」「この特別な時期のごく普通の人々の生活を新たに語る方法を見出したかったのです」ときっかけを説明している。
制作側はまた、この作品が2018年ロンドン映画祭でのワールドプレミア後、BBC1で放送される予定となっていることを発表しており、BBCはジャクソンとのインタビューを含めたそのメイキングも放送するつもりのようだ。
現在タイトル未定のこのドキュメンタリーでは、ロンドンの帝国戦争博物館に保管されているオリジナルの映像の他、BBCが所有する画像や音源なども使用されるという。
そんな企画が進む一方で、ジャクソン監督はフィリップ・リーヴによるファンタジー小説『移動都市』の映画化にも取り掛かっている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.