くらし情報『トム・ハーディ、レオナルド・ディカプリオに捧げたタトゥーを入れる』

2018年2月1日 18:00

トム・ハーディ、レオナルド・ディカプリオに捧げたタトゥーを入れる

トム・ハーディ、レオナルド・ディカプリオに捧げたタトゥーを入れる

トム・ハーディ (c) facebook

トム・ハーディがレオナルド・ディカプリオに捧げるタトゥーを入れたようだ。『レヴェナント: 蘇えりし者』の共演者である2人は、トムが同作の演技でアカデミー賞にノミネートされるかという賭けをしていたが、実際にノミネートされたことでディカプリオが見事に賭けに勝った際、ディカプリオがデザインしたタトゥーをトムが入れると約束していた。
そして今回トムは「Leo Knows All(レオは全てを知っている)」というタトゥーが入っている右腕の写真をネットに投稿し、賭けの約束を守ったことを証明した。
2016年のアカデミー賞の際、自身が演じたジョン・フィッツジェラルド役でノミネートされることはないと信じていたことで賭けに乗り、実際に候補に挙がったことで賭けに負けることとなったトムは、ディカプリオのデザインがあまりにひどいとして、その約束から逃れようとしていたこともあったという。
2016年12月にインタビューの中でトムはこう語っていた。「あのタトゥーはまだ入れてないよ。だってひどいんだ」「彼はひどい手書きで『Leo knows everything(レオは何でも知っている)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.