くらし情報『ロバート・ワグナー、女優ナタリー・ウッドの死の重要参考人に』

2018年2月3日 11:00

ロバート・ワグナー、女優ナタリー・ウッドの死の重要参考人に

ロバート・ワグナー、女優ナタリー・ウッドの死の重要参考人に

ナタリー・ウッド

ロバート・ワグナー(87)が、40年前の女優ナタリー・ウッドの死にまつわる重要参考人として名前が挙げられている。1972年から亡くなる1981年までナタリーと結婚していたロバートだが、この6年間本件を再調査している警察が今回、ナタリーが失踪する前に最後に会ったのはロバートであったと結論付けていることを明かしている。
CBSによる『48 Hours』のドキュメンタリー『ナタリー・ウッド:デス・イン・ダーク・ウォーター』の予告で、ロサンゼルス郡保安局のジョン・コリン警部補はこう話している。「6年間に渡って本件を調査してきましたが、ワグナー氏は重要参考人以上の人物となってきています。ナタリーの姿が消える前に最後に一緒にいたのはワグナー氏であることはもう分かっているのです。目撃者の証言と一致する詳細についてはまだワグナー氏に話していません。ワグナー氏は毎回少しずつ違った話をしているので、彼の語ることはつじつまが合わないのです」
ナタリーは1981年11月にカリフォルニアのサンタカタリナ島で家族のヨットに乗っていた後、水中に浮かんだ状態で遺体が発見されていて、船長のデニス・ダバーン、ロバート、俳優のクリストファー・ウォーケンらと一緒だったという。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.