くらし情報『ブライアン・クランストン、今後サインをしないと宣言』

2018年2月3日 17:00

ブライアン・クランストン、今後サインをしないと宣言

ブライアン・クランストン、今後サインをしないと宣言

ブライアン・クランストン

ブライアン・クランストン(61)が今後サインはしないと宣言した。『ブレイキング・バッド』などでおなじみのブライアンは1日(木)、圧倒的な量のサイン依頼をこなせなくなったとして、今後一切サインはしないとツイートした。
個人的にファンと写真を撮ることは今後もしていくとしながら、ブライアンはこう綴っている。「友人のみんなへ、18年間ファンのみんなにサインをしてきたけど、引退することにした。リクエストの数に圧倒され、もうただ出来なくなったんだ」「ファンと会うのは大好きだし、個人的に写真を撮ったりはするけど、それだけだよ。みんなからの理解に感謝してる。道端で会おうね、セルフィーを撮るから!ブライアンより」
妻ロビン・デアデンとの間に24歳の娘を持つブライアンは先日、20代はプレッシャーやスポットライトに邪魔されることなく、しっかりした基盤を作ることができたため、歳を重ねてから有名になったことが喜ばしいと語っていた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.