くらし情報『ギレルモ・デル・トロ監督、全米監督協会(DGA)賞で長編映画監督賞受賞』

2018年2月6日 19:00

ギレルモ・デル・トロ監督、全米監督協会(DGA)賞で長編映画監督賞受賞

ギレルモ・デル・トロ監督、全米監督協会(DGA)賞で長編映画監督賞受賞

ギレルモ・デル・トロ

ギレルモ・デル・トロ監督(53)が3日(土)に行われた全米監督協会(DGA)賞で長編映画監督賞に輝いた。アカデミー賞前哨戦とも言われる同式典で、『シェイプ・オブ・ウォーター』を手掛けたデル・トロが最高賞である同賞を受賞した。受賞スピーチで、デル・トロはジョーダン・ピール(『ゲット・アウト』)、クリストファー・ノーラン(『ダンケルク』)、マーティン・マクドナー(『スリー・ビルボード』)、グレタ・ガーウィグ(『レディ・バード』)ら他のノミネート監督らに敬意を表し、「素晴らしいことです」「ジョーダンと私は類似しています。それに今年が歴史的な時になるという多くの理由があります。グレタ、今回のノミネート者は素晴らしい。マーティンにクリス、一緒にノミネートされて光栄です」「このジャンルを選考に加えてくれたDGAに感謝します。ありがとう」と受賞の喜びを語った。
他に同式典では、ピールが長編映画を初めて手掛けた監督に贈られる新人監督賞を獲得し、こうスピーチした。「私の人生で最高の年になっています」「私達多くの人にとって、アメリカが国として良くない年であることは確かですが」「(プロデューサー)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.