くらし情報『ドレイク、撮影で使用したマイアミの高校に寄付金を贈る』

2018年2月7日 12:00

ドレイク、撮影で使用したマイアミの高校に寄付金を贈る

ドレイク、撮影で使用したマイアミの高校に寄付金を贈る

ドレイク

ドレイクがMV撮影で訪れたフロリダ州のマイアミ高校に2万5000ドル(約270万円)を寄付した。最新シングル『ゴッズ・プラン』撮影のロケ地として同校を訪れたドレイクだが、ザ・マイアミ・ハリケーンの報道によると、エキストラで参加してくれた学生たちに感謝の意として寄付金を贈り、真新しい学生服をデザインし供給することを約束したという。
更に、ある生物学専攻の学生に大学への奨学金として5万ドル(約550万円)を援助することも決めたという。
そんなドレイクは撮影終了後、屋上に立ち学生らにこう語りかけた。「一つ言わせてもらう。俺は世界中のあらゆる所を訪れた。けど、ここより凄い学校は他に知らないな。君たち、そしてその友人や家族全員に、最高の人生や溢れる愛、幸せが待っていることを祈るよ」
また、撮影当日はキャッシュ・マネー・レコード代表らが学生らに撮影許可が下りていることを示すサインを持って校内を巡回していたという。
今回の撮影についてSNSに投稿された画像からは、ドレイクが油圧式クレーンに乗ってパフォーマンスを繰り広げる様子も窺うことができる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.