くらし情報『ベン・アフレックの父親、息子のアルコール依存症はハリウッドのせい』

2018年2月8日 08:00

ベン・アフレックの父親、息子のアルコール依存症はハリウッドのせい

ベン・アフレックの父親、息子のアルコール依存症はハリウッドのせい

ベン・アフレック

ベン・アフレック(45)の父親が、ベンがアルコール依存症になった原因はハリウッドにあると業界を非難している。自身のアルコール依存症について公にしているベンは、リハビリ施設にも入っているが、父親のティモシー・アフレックさんは、名声のプレッシャーがベンや弟ケイシー・アフレックに影響をもたらしていると考えているようだ。
グラツィア誌の最新号とのインタビューでティモシーさんはこう話している。「ハリウッドは息子2人に悪影響を及ぼしたよ。ひどい業界さ。ベンの飲酒癖の主な原因もそこにあると思う。タフで家族の元にきちんと帰るような人物像を作り上げるよう強いられているようなものだよ。人生全体に影響するんだ。それこそ映画業界が持つ危険のうちの一つだね。私自身、何年も慢性的で深刻なアルコール依存症だった。回復しなきゃいけなくて、今では嬉しいことに克服した。ベンはいつも禁酒することに真剣だったよ。バランスのとれた生活を手に入れたくて、努力しているんだ」
また、ティモシーさんは、名声が原因でベンとジェニファー・ガーナーが離婚に至ったと続けている。「世界的なスターになったら、家族との生活でバランスをとるのは難しいよ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.