くらし情報『アリシア・ヴィキャンデル、ジュリアン・ムーアに助けてもらった過去を告白』

アリシア・ヴィキャンデル、ジュリアン・ムーアに助けてもらった過去を告白

2018年2月10日 17:00
 

関連リンク

・“長澤まさみ好き”公言の山田孝之「なかなか伝わらない」
・是枝裕和監督、凱旋会見「ようやく実感」カンヌで記者に感じた手応え
・ディーン・フジオカ、インドネシア舞台の映画出演は「父親として模範になるため」
アリシア・ヴィキャンデル、ジュリアン・ムーアに助けてもらった過去を告白

アリシア・ヴィキャンデル

アリシア・ヴィキャンデル(29)は『セブンス・サン 魔使いの弟子』の撮影時、ジュリアン・ムーア(57)に助けてもらったのだという。2014年公開の同作で、ある男性がアリシアの気分を害するような、アリシア本人をネタにした冗談を言った際、ジュリアンがそのような言動をするなら自分は降りると言い放ったのだそうだ。
米版ヴォーグ誌のインタビューでアリシアは当時の状況をこう振り返る。「私はすごく恥ずかしくなって、なんとか笑ってしのごうとしたわ」「でもジュリアンが彼に向かって『もう1回そんなこと言ったら、私はここから出て行って戻ってこないから』『2度と言うんじゃないわよ』って叱ったの。それで彼女に力があると分かったし、私にとってはすごく意味のあることだった」
そして、マイケル・ファスベンダーと昨年に結婚したアリシアは、最近の「タイムズ・アップ」運動の中で今度は自分が力を使う時だと感じているようで、その活動を通じてナタリー・ポートマンリース・ウィザースプーンといった女優たちと一丸となれたことを喜んでいるそうだ。「みんなが一丸となった素晴らしい共同体になっているでしょ。会ったこともなかったナタリーと電話で話したり、リースもね。突然たくさん友達が増えた気分」「最初のメールですごく心を掴まれたのは、女性達がどの業界でも良い待遇を受けていないから、仕事のために戦う必要があるという事実だった」「あまりに競争率が高いから、お互いを知り合ったり、仕事仲間になるというのではなく、1つのポジションを巡って戦うように若い頃から学ぶものよ」「でも昨日レッドカーペットに立った時は、実際に他の女優さんたちや私が尊敬する人たちと実際に友達になれた気がした。それってすごくクールだわ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.