くらし情報『ホアキン・フェニックスがジョーカー役!?』

ホアキン・フェニックスがジョーカー役!?

2018年2月10日 20:00
 

関連リンク

・“長澤まさみ好き”公言の山田孝之「なかなか伝わらない」
・夏はビタミンカラーに注目!着るだけで明るい気分になれるオレンジコーデをご紹介♪
・ディーン・フジオカ、インドネシア舞台の映画出演は「父親として模範になるため」
ホアキン・フェニックスがジョーカー役!?

ホアキン・フェニックス

ホアキン・フェニックス(43)が新作映画でジョーカーを演じる可能性があるようだ。ある関係者らがヴァラエティ誌に語ったところによると、ホアキンはまだワーナー・ブラザースとの交渉に入っていないものの、同作で監督を務めるトッド・フィリップスがホアキンこそジョーカー役候補として最有力だと明言しており、ホアキンも同作品に出演することにおおむね同意しているという。
脚本も担当する予定のフィリップスは、昨年末にこのプロジェクトについて話し合うためホアキンに会っており、現在はスタジオ側からのホアキンへの正式なオファー承諾を待っているところだと上の関係者が話している。
最近ではジャレット・レトが『スーサイド・スクワッド』でジョーカー役を演じ、その続編を含む今後のDCコミックスの映画作品でも続投する可能性もあるが、フィリップスの新作やホアキンのジョーカーとしてのキャスティングはジャレットには影響しない模様だ。
また同作は、未だ名前は決まっていないもののDCコミックスからの新たなバナーより登場する初めての作品となる予定で、現在のシネマティック・ユニバースには含まれていない新たな視点からその人気キャラクターを展開させるチャンスとなる。
スコット・シルバーも共同脚本家として参加する同作は、1980年代が舞台となり、コミック調の物語というよりも本格的な犯罪ドラマ仕立てになるようだ。
以前には、レオナルド・ディカプリオがジョーカー役で名前が挙げられているという噂もあった。
一方で、ホアキンは『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』でレックス・ルーサー役を演じるものと見られていたが、結局ジェシー・アイゼンバーグが同役を演じていた。さらに、ホアキンはマーベルの『ドクター・ストレンジ』への出演交渉も行っていたが、結局実現はしていない。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.