くらし情報『MGMT、Eメールを通じてニューアルバムを制作』

2018年2月13日 14:00

MGMT、Eメールを通じてニューアルバムを制作

MGMT、Eメールを通じてニューアルバムを制作

ベン・ゴールドワッサー、アンドリュー・ヴァンウィンガーデン

MGMTのニューアルバム『リトル・ダーク・エイジ』は、メンバー間でEメールを通して制作されたという。同バンドの中心メンバー、ベン・ゴールドワッサーとアンドリュー・ヴァンウィンガーデンの居住地が離れていることが一因のようだ。2人は過去に関係をこじらせていて、現在は修復したものの、ベンはロサンゼルス、アンドリューはニューヨークに住んでいることでお互いEメールで音楽制作のやり取りをしていたという。
今回、同新作の共同プロデューサーを務めたパトリック・ウィンバリーがガーディアンにこう明かしている。「2人は契約やら義務やらで仲は良くないよ。それぞれ自分のアイデアを深く掘り下げることに、いそしんでいる。自分だけの言語を持ってるかのように見える時もあるね」
一方、ベンとアンドリューは現在の関係に満足しているようで、アンドリュー本人はこう語っている。「僕らはつるんだり、普通の友達だった時期なんかも経験したけど、最近はベンがLAに住んでいることもあって、そうはいかないんだ。彼は犬も飼っているし、僕は今(ニューヨークの)ロッカウェイに住んでいるからね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.