くらし情報『テッサ・トンプソン、新作映画で実在の宝石強盗に!?』

2018年2月15日 16:00

テッサ・トンプソン、新作映画で実在の宝石強盗に!?

テッサ・トンプソン、新作映画で実在の宝石強盗に!?

テッサ・トンプソン

テッサ・トンプソン(34)が、出演と製作の両方で新作のクライム映画に携わる予定だ。ヴァラエティによると、テッサは1950年代から犯罪記録が実在する宝石強盗ドリス・ペインを演じるという。また、ペインの人生を映像化する権利を得ていたコードブラック・フィルムズと共同で同作を製作する予定だ。
2013年には、ペインが犯した数々の犯罪をテーマにドキュメンタリー映画『ザ・ライフ・アンド・クライムズ・オブ・ドリス・ペイン』が作られており、彼女の犯罪歴で最も有名なものには、1970年代にモンテカルロで50万ドル(約5400万円)相当のダイアモンドの指輪を盗んだ事件がある。
同作は、『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』に似た分かりやすいアクションドラマだと説明されている。
一方、テッサは最近マーベル・シネマティック・ユニバースの今後について考えるとワクワクすると明かしていた。昨年のマーベル作品『マイティ・ソー バトルロイヤル』でヴァルキリーを演じていたテッサは、4月27日に日本公開が予定されている『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』に同役で再び出演するようだ。しかし、同キャラクターに何が起きるのか待ち遠しいようで、『ブラック・パンサー』のワールドプレミアでテッサはこう語っている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.