くらし情報『リアム・ギャラガー、ロンドンの自宅はかつての売春宿』

リアム・ギャラガー、ロンドンの自宅はかつての売春宿

2018年2月17日 10:00
 

リアム・ギャラガー、ロンドンの自宅はかつての売春宿

リアム・ギャラガー

リアム・ギャラガーのロンドンにある自宅は元々売春宿だったという。北ロンドンのハイゲートにある家を現在改装している最中だというリアムは、かつてそこがナポレオンと彼の軍隊が戦争から帰ってきた後に売春婦と宴を繰り広げる館だったと明かしている。「ハイゲートさ。最高だよ。10軒ぐらい連なって、ある女にここら辺は昔売春宿だったって聞かされたよ」「ナポレオンも自分の軍隊を連れてきてたらしい。建てられたのは1666年だって」「その軍隊は束の間の逢瀬を楽しみに、丘を登ってきたっていうじゃないか」
そしてリアムは自分の引越しが近隣の人間に嫌がられているとして、テラスの付いたその辺り一体の不動産を全て購入する意向だと明かした。「隣人たちがいるんだけど、改築中ということもあって、家を見に行ったら、奴らが『やれやれ、あいつは無しだ』だって感じさ。わかるだろ」「次回は、周りの家がたくさん売りに出されるのさ。わかるだろ」「たくさん買い占めて、家をひとからげにするさ」
また、自身のファッションブランド、プリティー・グリーンも持つリアムは新居のインテリアに関してもぬかりはないようでBBCラジオ番組にて「俺ってカーテン好きだからな。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.