くらし情報『ジョージ・エズラ、ツアー後不安に苛まされる』

2018年2月24日 10:00

ジョージ・エズラ、ツアー後不安に苛まされる

ジョージ・エズラ、ツアー後不安に苛まされる

ジョージ・エズラ

ジョージ・エズラ(24)がツアー終了後、時間を持て余し不安に苛まれたことを明かしている。2014年に発表されたデビューアルバム『ウォンテッド・オン・ヴォヤージュ』を引っさげてツアーを敢行したジョージだが、ツアー終了後には精神的におかしくなったとザ・サン紙に語っている。「僕はツアーで旅をして本当に幸運だったよ。でもツアーも終わると、全くスケジュールがないことに悩むようになったんだ」「それが何なのかよくは分からないんだけど、何かおかしいぞっていう気持ちだった。暇で不安だったんだ」「普段何人の人と僕は連絡を取っているのかとか、他の人が気にも留めないことがあふれてきてね。悲しくてすこし可笑しいことさ」
また、来月末にはセカンドアルバム『ステイング・アット・タマラズ』がリリース予定のジョージは名声には見向きもしないとして「そこには関心が無いね。友達と家に戻ったら、出会った人や僕がしていることなんて話さないよ。大したことじゃないから」「大人になっていく過程で、僕は尊敬するミュージシャンの音楽について気にしていて、彼らが朝食に何を食べたかなんてどうでも良かった」「グラストンベリーのピラミッドステージで演奏中に、バックステージにいるアデルに向かって、やあなんておかしいだろ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.