くらし情報『ジェニファー・ローレンス、自身の名前を弁護に使ったハーヴェイ・ワインスタインを非難』

2018年2月24日 14:00

ジェニファー・ローレンス、自身の名前を弁護に使ったハーヴェイ・ワインスタインを非難

ジェニファー・ローレンス、自身の名前を弁護に使ったハーヴェイ・ワインスタインを非難

ジェニファー・ローレンス

ジェニファー・ローレンス(27)が、ハーヴェイ・ワインスタインが集団訴訟に対する弁護の中で自身の名前を持ち出したことを非難している。ワインスタインは今週初めに、自身についてジェニファーが「いつも親切だった」とコメントしたことを起訴の棄却を目的とした法的書類内に記載していた。
それに対し、同書類が公となったことで、ジェニファーはそのコメントが「文脈を無視して」持ち出されているとして22日(木)に非難する声明を出した。「ハーヴェイ・ワインスタインと彼の企業は、文脈を無視して物事を受け取り、それを自分の利益のために使用するといういつもの手段を続けています。これこそ捕食者のやり方で、そういったことは止めるべきです」「私自身はハーヴェイ・ワインスタインからの被害は遭っていないだけで、ワインスタインからの酷い暴行を経験した女性の味方であり、刑事訴訟もしくは民事訴訟としてワインスタインを法の下にさらすため必要な手段を施した女性を称賛しています」
自己弁護を目的とした書類の中で、ワインスタインはこう記述していた。「今回の件には、被害に遭ったとしている女性の他にも、ワインスタイン氏に会ったことのある全ての女性の意見を考慮するべきです」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.