くらし情報『クインシー・ジョーンズ、過去の発言について謝罪』

2018年2月24日 18:00

クインシー・ジョーンズ、過去の発言について謝罪

クインシー・ジョーンズ、過去の発言について謝罪

クインシー・ジョーンズ

クインシー・ジョーンズ(84)が、ザ・ビートルズやマイケル・ジャクソンなどに対する最近の一連の物議を醸すコメントについて謝罪した。クインシーは、ザ・ビートルズは世界一最低のミュージシャンだったと評したり、テイラー・スウィフトの作曲能力を酷評したり、さらに故マイケルが自分のヒット作からヒントを盗んだといったインタビューでの一連の愚かなコメントについて間違いだったと認めた。
今回ツイッターでクインシーはこう語っている。「2週間前に、6人いる(自慢の)娘たちが驚いたことに家族会議を開いたんだ。なぜかというと私が最近2つのインタビューでコメントしたバカな発言のせいでね。でも私は失敗から学んだよ。ちょっと言わせてもらいたいけど、恐れずに父親に意見した娘たちに感謝している。私は不完全な人間だし、そう言うことを恐れない。悪いと思っているし、それを言うことも恐れない」「幸運にも長くてクレイジーな生活(それに3年前から飲酒を止めた生活)を送っていると、(自分の経験ではなく意図に基づいた絵が浮かぶ)特異な出来事の詳細が一度に鮮やかに蘇るものさ。でも85歳になっても、『何でも思ったことを口にすること』や悪口は許されないものだね」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.