くらし情報『ブリトニー・スピアーズ、元夫のダンサーが子供の養育費値上げを要求』

2018年2月27日 09:00

ブリトニー・スピアーズ、元夫のダンサーが子供の養育費値上げを要求

ブリトニー・スピアーズ、元夫のダンサーが子供の養育費値上げを要求

ブリトニー・スピアーズ、ケヴィン・フェダーライン

ブリトニー・スピアーズ(36)が元夫でダンサーのケヴィン・フェダーライン(39)から子供の養育費を上げてくれと頼まれているようだ。最近のラスベガスでの定期公演で47万5000ドル(約5100万円)を稼いだと言われているブリトニーだが、離婚後、2人の間にできた息子ショーン・プレストン(12)とジェイデン(11)の養育費としてケヴィンに毎月2万ドル(約200万円)を支払っているという。この額は2人の同意書からブリトニーの収入により算出されたもののようだが、今回ケヴィンは弁護士を通してブリトニーに、その仕送り額に関して相談したいという内容の手紙を送ったという。
関係者がE!ニュースにこう明かした。「ケヴィンは自ら、子供の養育費に関しての同意書の変更を検討したいと考えています。子供たちも大きくなり、経済状況もその頃とは全く変わってしまったためです」「その事に関する手紙が木曜日にブリトニーの代理人に届いています」
ザ・ブラストによるとその手紙には具体的な金額が記載されていないものの、ケヴィンはかなりの額を上げて欲しいと要求しているという。しかし泥沼の法廷劇を迎えたいわけではないようで、プライベートに話し合いを持ちたいという内容のようだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.