くらし情報『エイミー・ワインハウスのデモ曲がリリース』

2018年3月1日 11:00

エイミー・ワインハウスのデモ曲がリリース

エイミー・ワインハウスのデモ曲がリリース

エイミー・ワインハウス

故エイミー・ワインハウスの未発表のデモ曲『マイ・オウン・ウェイ』がリリースされた。同曲はエイミーが17歳の時にレコーディングされたもので、共同で作曲を担当したジル・カンによるとアイランド・レコードにアピールするために使用されたもののようで、その後エイミーは実際同レーベルと2003年に契約を交わすこととなる。
現在オンライン上で既に拝聴可能となった同曲だが、ジルはカムデン・ニュー・ジャーナルに当時の状況についてこう話している。「僕らはポップな曲をたくさん書いていたんだ。たくさん宣伝もしてね。色々なアーティストのためにさ。才能もぴんきりのね」「あの頃のポップミュージックシーンは酷かったよ。どうしようもないガールバンド、ボーイバンドばかりで、彼らのために何かを作らなければならなかった」「そしてエイミーが僕らに会いに来た。彼女が口を開いた瞬間に僕らはぶっ放されたよ」「すぐに彼女の才能のとりことなった。本当に開いた口が塞がらない瞬間だった」
そんな才能ほどばしるエイミーだったが、アルコールの過剰摂取で2011年に27歳の若さで亡くなり、所属レコード会社ユニバーサルが彼女の録音を全て破棄したことで、Bサイドとカバー曲で構成された『ライオネス:ヒドゥン・トレジャーズ』以降、新しいアルバムがリリースされる可能性は無いとされていた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.