くらし情報『マイケル・ベイ監督作、実写版『ドーラといっしょに大冒険』の公開日が決定』

2018年3月1日 19:00

マイケル・ベイ監督作、実写版『ドーラといっしょに大冒険』の公開日が決定

マイケル・ベイ監督作、実写版『ドーラといっしょに大冒険』の公開日が決定

マイケル・ベイ

マイケル・ベイ監督による『ドーラといっしょに大冒険』の実写映画が2019年8月に公開されるようだ。子供に人気な『トランスフォーマー』や『ミュータント・タートルズ』などを大ヒット映画シリーズにしたベイ監督だが、昨年10月にはアメリカの教育アニメ『ドーラといっしょに大冒険の実写化を検討していると報じられていた。
『ドーラといっしょに大冒険』は2000年に始まった幼児向け知育番組で、主人公のヒスパニック系の少女ドーラが仲間と冒険をするというものだ。各エピソードは、ドーラがコンピュータの中で展開されるアニメの世界を冒険し、時々視聴者にパズルや謎を解く手助けを求めたりする内容となっている。
実写版のキャスティングはまだ発表されていないが、ベイ監督の製作会社プラチナム・デューンズ社のパートナーであるアンドリュー・フォームとブラッド・フラーがプロデューサーを務め、ニコラス・ストーラーが脚本を担当する。
アニメ版では少女時代のドーラに焦点が当てられていたが、実写版ではスピンオフ番組『ゴー・ディエゴ・ゴー』にも登場するいとこディエゴと都会で一緒に暮らすティーンエイジャーのドーラを中心に話が進むようだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.