くらし情報『サンドラ・ブロック、エミリー・ブラント、ニコール・キッドマンらがアカデミー賞のプレゼンターに』

2018年3月1日 20:00

サンドラ・ブロック、エミリー・ブラント、ニコール・キッドマンらがアカデミー賞のプレゼンターに

と話している。
プレゼンターの中では、アーミーが今回作品賞にもノミネートされている『君の名前で僕を呼んで』の演技で絶賛されたことでも記憶に新しく、『しあわせの隠れ場所』で同賞を受賞したことのあるサンドラは『オーシャンズ11』の女性版が控えており、エミリーは『メリー・ポピンズ・リターンズ』で主演を務める予定だ。また、『めぐりあう時間たち』で同賞を受賞したニコールは、リース・ウィザースプーンと共に出演及び製作総指揮を務めた『ビッグ・リトル・ライズ〜セレブママたちの憂うつ〜』のシーズン2が控えている。
他にも、マシューは『ダラス・バイヤーズクラブ』、ジェーンは『帰郷』と『コールガール』、ジョディは『羊たちの沈黙』と『告発の行方』でそれぞれ同賞を受賞したことがあり、ヘレン、リタ、ルピタ、クリストファーもそれぞれ、『クィーン』、『ウエスト・サイド物語』『それでも夜は明ける』『ディア・ハンター』にて同賞受賞経験のあるプレゼンターとなった。
第90回アカデミー賞授賞式は来月4日にハリウッドのドルビー・シアターにて開催される。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.