くらし情報『ジョー・ジョナス、交通事故で訴えられる』

2018年3月1日 21:00

ジョー・ジョナス、交通事故で訴えられる

ジョー・ジョナス、交通事故で訴えられる

ジョー・ジョナス

ジョー・ジョナスのアシスタントが運転していた彼の車が、他者の車と衝突したとして訴えられている。DNCEのボーカル、ジョー(28)の女性アシスタントは2016年にジョーの車を運転中、ハリウッド内の交差点で左折した際に他者の車と衝突したとTMZは伝えている。
被害者とされる女性の弁護士、ジェラルド・マーカス氏は、ナンバープレートの登録情報は確認済みで、車はジョーの所有物であると話している。
事故当時ジョーが車に同乗していたかどうかは不明で、目撃者や警察への届出も見られていないが、その女性はその事故によって怪我を負ったとしており、ジョーとそのアシスタントの過失であるとして法的な訴えを進めていく模様だ。
さらに、肉体的にも精神的も傷を負ったことでの治療費請求や収入額の減少なども求めているという。
そんなジョーは最近、自宅に空き巣が侵入するという災難にも見舞われていた。今月初頭の夜9時頃、カリフォルニア州サンフェルナンド・バレーにあるジョーの自宅で、身元不明の男性が防犯カメラをいじっているところを取られた直後に、防犯システムが作動する事件が起きていた。
ジョーのスタッフはアラームが作動した通知を受けたが、その男は何も盗んだり損傷を与えたりすることなく、チームが現場に到着する前にその場を立ち去っていたという。
しかし、地元の警察によって住居侵入の被害捜査は進められているようだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.