くらし情報『ビヨンセとジェイ・Z、DJキャレドと再びコラボレーション』

ビヨンセとジェイ・Z、DJキャレドと再びコラボレーション

2018年3月6日 12:00
 

関連リンク

・岡崎紗絵、ギャップで魅了 初のガルアワ出演で際立つ表現力<GirlsAward 2018 S/S>
・他人からの印象が丸わかり! プロが教える“生命線”の見方
・sherbet・青山ひかる、スパイアクション風のコアな設定に挑戦「かくまってあげる」
ビヨンセとジェイ・Z、DJキャレドと再びコラボレーション

ビヨンセ、ジェイ・Z

ビヨンセとジェイ・ZがDJキャレドのニューシングルで共演した。3人は以前にもビヨンセの『シャイニング』でコラボ経験があるが、今回キャレドのニューアルバム『ファーザー・オブ・アサド』(リリース日未定)からのファーストシングル『トップ・オフ』で再共演を果たし、同トラックにはラッパーのフューチャーも参加している。公私共にパートナーのビヨンセとジェイだが、2日(金)に発売となった同シングルでは辛辣な詞をお互い飛ばしていることでも話題となった。
その中で、最近クラブにいた全員の客にシャンパンを振る舞い、9万1000ドル(960万円)を支払った友人の誕生日パーティーについてジェイ本人は「俺は(瓶の)トップを切り落とし、ランドーレット車で大統領夫人と街に繰り出す」と言い放ち、ライム中ビヨンセに「奴らに通告しろ」と合いの手を入れると彼女もひるまず、「私がここで唯一のレディー。未だ最強リアルな黒人。ネットを破壊し、トップツーを粉砕。私はナンバーツーにはなりはしない」「体、薬、現金全てをリアルに私は三拍子揃った人間。めちゃくちゃにして立ち去りまた戻ってくる、それの繰り返し」と返していた。
今回はそんな激しさを表現するビヨンセだが、最近は子供向けケーブルTV局ニコロデオンが主催するキッズ・チョイス・アワードにノミネートされ、テイラー・スウィフト、デミ・ロヴァート、ケイティ・ペリー、ピンク、セレーナ・ゴメスらと子供たちのお気に入り女性歌手の座をかけてしのぎを削ることとなる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.