くらし情報『ローラ・ダーン、初めてビューティ広告の顔に』

ローラ・ダーン、初めてビューティ広告の顔に

2018年3月6日 14:00
 

関連リンク

・【連載】じめじめ季節がやってくる!部屋干しにおすすめのピンチ収納をDIY
・おディーンさま英語会見再び…家族語る内容もカッコよすぎ!
・“長澤まさみ好き”公言の山田孝之「なかなか伝わらない」
ローラ・ダーン、初めてビューティ広告の顔に

ローラ・ダーン

ローラ・ダーン(51)が、芸暦40年目にして初めて美容広告の顔を務めることとなった。映画『ジュラシック・パーク』やゴールデン・グローブ受賞作『ビッグ・リトル・ライズ ~セレブママたちの憂うつ~』でおなじみのローラは今回、ケイト・スペードの新作香水の広告塔に抜擢された。
この広告にはローラの他に、サーシャ・ザマタ(31)、タヴィ・ゲヴィンソン(21)も起用されており、その年齢差が30歳近くに及ぶイメージキャラクターたちは、この香水の香りが持つ「若々しさ」と「フローラル」を表現するため、自分たちに向けてラブレターを書いたのだそうだ。
『ビッグ・リトル・ライズ』の役でクリティクス・チョイス・アワードのテレビ部門、テレビリミテッドシリーズのカテゴリーにおいて助演女優賞を受賞したローラは、今回の広告の中で「小さいことでくよくよしない」ように自分に言い聞かせる手紙を書いている。
映像の中でローラはこう言う。「気にしちゃ駄目よ、大丈夫、あなたはベストを尽くしてる」「もし私が本当に心の底から自分自身にラブレターを書いたとしたら、かなり厳しいこというと言うと思う。あなたにはできる、ダーンより」
ケイト・スペード香水販売業者のグローバルマーケティング部門副社長、ブライアン・ヴァンダー・メイデン氏はWWD.comとのインタビューで、多様な女優を起用することでこの新香水を「ユニーク」なものにしたと語る。「年齢の異なる女性3人が、自分にとって花が満開になるとは何を意味するのかを語り合うことがこの香水をユニークなものにするのです」と続けた。
その一方、『ビッグ・リトル・ライズ』シーズン2への出演が決まったローラは、リース・ウィザースプーンニコール・キッドマン、シェイリーン・ウッドリー、ゾーイ・クラヴィッツ、アレクサンダー・スカルスガルドとの共演作で、前シーズンに引き続き神経質な母親レナータ・クライン役を務める。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.