くらし情報『『ゲット・アウト』、インディペンデント・スピリット賞を受賞』

2018年3月6日 18:00

『ゲット・アウト』、インディペンデント・スピリット賞を受賞

『ゲット・アウト』、インディペンデント・スピリット賞を受賞

ジョーダン・ピール

『ゲット・アウト』が今月3日(土)、アカデミー賞直前に開催されることで知られるインディペンデント・スピリット賞を受賞した。低予算で製作された同作だが、作品賞及びジョーダン・ピール監督が監督賞に輝き、本人は受賞スピーチにて「このプロジェクトは企画書という形ではなく、私自身の、大好きなジャンルの映画を撮りたいという気持ちから始まったものです」「真実というのは、世界中のウソに対抗する私たちの最大の武器です。だから、皆さんもそれを続けていってください」と話した。
また、今回『スリー・ビルボード』にて主演女優賞を受賞したフランシス・マクドーマンドは、「今について語るなら、どうしても下品な言葉を使わざるを得ないわ。この何ヶ月かそれをせずにはいられないの」「この授賞式はファッキンフォーエバーね」「(監督である)マーティン・マクドナーは、ファックを入れた文は何物にも代え難いってわかってる」「ここに来れて感謝しているわ。私はインディペンデントで強い」とスピーチした。
そして同作の共演者で助演男優賞を受賞したサム・ロックウェルは、「932本ものインディペンデント映画に出演したからね。低予算っていう言葉にはかなり精通しているよ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.