くらし情報『マリリン・マンソンとロブ・ゾンビが 再び合同ツアーを決行』

マリリン・マンソンとロブ・ゾンビが 再び合同ツアーを決行

2018年3月7日 11:00
 

マリリン・マンソンとロブ・ゾンビが 再び合同ツアーを決行

マリリン・マンソン

マリリン・マンソンとロブ・ゾンビが今年の夏Wヘッドライナーとして「ツインズ・オブ・イーヴィル:ザ・セカンド・カミング」ツアーを開催する。「ツインズ・オブ・イーヴィル」として6年前に初めてタッグを組みツアーを行った両者だが、再び今年の7月から8月にかけて全米で30公演を共に行うことをローリング・ストーン誌が伝えている。
しかし以前にはステージ上でゾンビがマンソンに対してそれぞれの持ち時間について罵りの言葉をかけるなど、同ツアーも一筋縄ではいかないものになる可能性が高いと言われている。その後、2014年にゾンビは『ハワード・スターン・ショー』にてその諍いが馬鹿馬鹿しかったと振り返り、再度マンソンとツアーすることを示唆していた。
また、今年に入ってからマンソンはジョニー・デップが自身のバンドに正式に加入する可能性があると発言し話題をふりまいてもいた。レイプの疑いでベーシストのトゥイギー・ラミレズが最近解雇された同バンドについて、140万人近くのフォロワーを有する自身のツイッターを通してマンソンは「ジョニー・デップがギターのポジションを検討中。いい話だよな?」とつぶやいていた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.