くらし情報『ヘンリー・カヴィル、自身の死亡記事に大ショック』

ヘンリー・カヴィル、自身の死亡記事に大ショック

2018年3月7日 18:00
 

関連リンク

・お洒落さんの鉄板アイテム♪カーディガンの着こなしをマスターしよう
・HKT48・宮脇咲良が韓国で「なりたい顔」と超人気に
・とにかく疲れやすい私が考えた「私のための働き方改革」
ヘンリー・カヴィル、自身の死亡記事に大ショック

ヘンリー・カヴィル (c) instagram

ヘンリー・カヴィル(34)は、ネット上に誤って自分が故人と掲載されているのを見て大ショックを受けたようだ。DCエクステンデッド・ユニバース映画でのスーパーマン役でおなじみのヘンリーは、グーグルで自身が故人とされているのを発見したそうで、その驚きをインスタグラムに綴った。
ヘンリーは死没3月3日とされているそのスクリーンショットに「自分が2日前に死んでいたと知った時」とキャプションを付けている。
そんなヘンリーは人気シリーズ最新作『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』が日本で8月3日に公開が控えているが、撮影中に命を落とすのではないかという恐怖に襲われていたことを先日明かしていた。「『あぁ、俺はこうやって死ぬんだな。少なくともトム・クルーズに殺されるんだから紙面には間違いなく載るだろう』と思った時もあったね」
同作ではトムが主役のイーサン・ハントを続投している他、前作に引き続きレベッカ・ファーガソンも登場している。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.