くらし情報『サラ・バレリス、ソングライターの殿堂から特別賞を受賞』

サラ・バレリス、ソングライターの殿堂から特別賞を受賞

2018年3月9日 10:00
 

サラ・バレリス、ソングライターの殿堂から特別賞を受賞

サラ・バレリス

サラ・バレリスが今年6月14日、ニューヨークにて開催されるソングライターズ・ホール・オブ・フェイムにて特別賞ハル・デイヴィッド・スターライト・アワードを受賞することが決まった。ブロードウェイミュージカル『ウェイトレス』の音楽を担当したことでも知られるサラだが、同賞は作詞家として活躍していた故ハル・デイヴィッドの業績を称えるために2004年に開設されたものだ。
同式典の主催者リンダ・モランは今回の選出に関して「サラの曲は彼女の声を通して人間の脆弱さと強さを表現しています。それは主に女性視点からのもので、ハル・デイヴィッド・スターライト・アワードの受賞者として納得の選択といえます」「その才能は現在はもちろん未来にも呼応するものです。私たちは今回のガラでさらにその名誉を捧げる機会を楽しみにしています」と賞賛の言葉を述べた。
現在までに、『ザ・ブレスド・アンレスト』で最優秀アルバム賞、『ラブ・ソング』で最優秀ソング賞を含め6度のグラミー賞にも輝いているサラに関して、今回同式典の共同司会者を務める音楽プロデューサーデュオ、ギャンブル&ハフのケニー・ギャンブルとレオン・ハフも「彼女自身が定義する『ピアノ主体のポップソウル』からブロードウェイでの『ウェイトレス』の成功まで、サラはパイオニアでい続けており、シンガーソングライターとしての新境地へと着実に進んでいます」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.