くらし情報『ジョン・ウィリアムズ、「スター・ウォーズ」音楽から引退!?』

ジョン・ウィリアムズ、「スター・ウォーズ」音楽から引退!?

2018年3月9日 20:00
 

ジョン・ウィリアムズ、「スター・ウォーズ」音楽から引退!?

ジョン・ウィリアムズ

ジョン・ウィリアムズ(86)がシリーズ最新作『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』に続く『エピソード9』を最後に「スター・ウォーズ」シリーズの作曲から退くことを示唆した。51
回のノミネート中5回アカデミー賞を受賞するなど輝かしい経歴のウィリアムズだが、同シリーズの作曲を現在の3部作をもって降りる用意ができているという。
ウィリアムズは米ラジオ局KUSCに「J・J・エイブラムスが来年公開に向けて準備しているけど、ぜひ音楽を担当したいね。楽しみにしているよ」「シリーズ最後を締め括ることになるわけだけど、私にとってはもう十分かな」「多分、ディズニー・スタジオは(私なしでも)さらに続編を作るだろうけど」と語った。
また、ウィリアムズはデイジー・リドリーが演じたレイがお気に入りのキャラクターだと明かし、第8作『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』の作曲を依頼された際には、デイジーが再び出演するのかをプロデューサーのキャスリーン・ケネディに確認したようで、「デイジーがイエスと言ったから、私もイエスと言ったんだ」と続けた。
「ハリー・ポッター」シリーズや『ジョーズ』『E.T.』などの映画音楽を手掛けたことでも有名なウィリアムズだが、ジョージ・ルーカスが監督した第1作『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』からこんなにも数多くの続編が作られるとは思っていなく、「本当に驚くべきかたちで発展していったよね」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.