くらし情報『ライオネル・リッチー、チャイニーズシアターに手形が刻まれる』

ライオネル・リッチー、チャイニーズシアターに手形が刻まれる

2018年3月10日 12:00
 

関連リンク

・あなたの中にも彼が!12星座別「峯田和伸」的カッコよさを引き出す秘訣
・ビールが進む!初夏の「チキンフェア」スタート!
・DA PUMP・ISSAの結婚「本当に誰も知らなかった」三浦大知が明かす
ライオネル・リッチー、チャイニーズシアターに手形が刻まれる

ライオネル・リッチー

ライオネル・リッチー(68)の手形と足形が、7日(水)TCLチャイニーズ・シアターにて長年の音楽界への貢献をを称え刻まれた。ハリウッドにある同シアターにて開催された特別式典に出席したライオネルだが、演技の経験のないミュージシャンによる手形は稀であるという。
今回同式典にはライオネルの実の娘ソフィア(19)そして養子のニコール・リッチーも夫のジョエル・マッデンを引きつれ参加し、他にもサミュエル・L・ジャクソンがステージにて「俺が(ヨーロッパの)コンサートに行った時さ。ステージ裏でライオネルと話をしていたら、彼は『君たちにサプライズがある。アメリカではリリースされていない何枚かのアルバムがあるんだ』だって」「『ダンシング・オン・ザ・シーリング』『ハロー』『ブリック・ハウス』で十分やられていた俺らに突然誰も知らないような曲を彼が始めたんだ。何だこの曲はってなって、しかも英語じゃないときた。にもかかわらず会場の全員が盛り上がって歌っていたんだ」「リアルに、この男が地球上の人々を虜にしている証を見た瞬間だった。みんなの入れ込みようといったらなかったよ」と祝福の言葉を送っていた。
そして同式典の模様をサミュエルはインスタグラムでも披露していて、「こちらのアイコン、ライオネル・リッチーアイコニックな瞬間に参加できたことを本気で誇りに思う」と綴っている。
一方のライオネル本人は同式典の前にヴァラエティ誌にてライブで一番の楽しみはと聞かれ、こう答えていた。「僕の喜び、それはこのコンセプト全部が気に入ってるんだけど、ライブではスローなテンポの曲を最大ボリュームの曲にすることなんだ。観客は『スリー・タイムズ・ア・レディー』『セイ・ユー・セイ・ミー』を自分たちで歌って、僕には『トゥルーリー』ぐらいしか歌わせてくれない。でも大きな爆音のフェスティバルだからさ。肺が空になるまで皆で歌うんだよ。だからショーの時にはこう言うんだ『僕の曲を聴くために来てくれたんだろうけど、今日はそうはならないから』って。(観客が歌うことは)アーティストにとって賛辞さ。いつだって歌うのをやめて、彼らにもっと歌わせるんだ。最高だよ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.