くらし情報『ズーイー・デシャネル、コンサート版『美女と野獣』でベル役に』

ズーイー・デシャネル、コンサート版『美女と野獣』でベル役に

2018年3月14日 08:00
 

ズーイー・デシャネル、コンサート版『美女と野獣』でベル役に

ズーイー・デシャネル

ズーイー・デシャネル(38)がディズニーのヒット作『美女と野獣』のコンサートでベル役を演じるという。ズーイーの他に、ビースト役のアンソニー・エヴァンス、ガストン役のテイ・ディグス、ルミエール役のケルシー・グラマー、ポット夫人役のジェーン・クラコウスキーらが出演する予定だ。
3日間限りの公演となるこのコンサートだが、ズーイーにとっては念願の役だという。「子供の頃から大好きだった映画の1つである『美女と野獣』を、伝説のハリウッド・ボウルでの特別なコンサートの場で演じられるなんて、夢が叶ったみたい」「素晴らしい公演になると確信しているわ」
一方で、ケルシーは『ひとりぼっちの晩餐会』を歌うチャンスに興奮している。「この映画も(音楽担当の)アラン・メンケンも(アニメでルミエールの声を務めた)ジェリー・オーバックも大好きなんだ。(アニメでポット夫人を担当した)アンジェラ・ランズベリーが歌う曲に泣かされちゃうよ」「そんな素晴らしいキャストの足跡を辿れるなんて光栄だね。さらに、偉大なアラン・メンケンの曲を歌えるなんて、言うことなしだね」
また、ガストンの右腕であるル・フウ役でレベル・ウィルソンが出演する予定で、役作りのためにフランスでクロワッサンを食べるつもりだという。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.