くらし情報『マイケル・ケイン、そろそろ引退?』

2018年3月14日 16:00

マイケル・ケイン、そろそろ引退?

マイケル・ケイン、そろそろ引退?

マイケル・ケイン

マイケル・ケイン(84)は引退の日が近いと感じているようだ。クリストファー・ノーラン監督による「ダーク・ナイト」三部作をはじめ、『ミニミニ大作戦』『アルフィー』など167本以上の映画に出演してきたマイケルは、自らスクリーンを去るつもりはないものの、その日は近いだろうと認めている。
タイム・アウト誌とのインタビューでマイケルはこう語る。「いつも言っているんだけど、自分が映画界から引退するんではなく、映画が自分から引退するんだ」「でも映画は僕からまだ引退していないんだ。でももうすぐだと感じるんだ。僕は今週でもう85になるし、午前6時半に起床して、6ページに渡るセリフを覚えるっていうのは、理想的な楽園とは言えないよね」
オファーされた役を断ることはないというマイケルだが、1978年公開のパニック映画『スウォーム』は自身にとって最低の映画だと認めている。「僕は断ることがないんだ。後悔した映画は何本かあるけどね」「最低な作品の1つは『スウォーム』さ。オリヴィア・デ・ハヴィランドやヘンリー・フォンダなんていうハリウッドの大スターを揃えていたけどね。でもその人たちから僕は映画での演技というものを学んだんだ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.