くらし情報『『ザ・クラウン』、主演女優クレア・フォイは共演のマット・スミスよりギャラが低かった!?』

2018年3月15日 17:00

『ザ・クラウン』、主演女優クレア・フォイは共演のマット・スミスよりギャラが低かった!?

『ザ・クラウン』、主演女優クレア・フォイは共演のマット・スミスよりギャラが低かった!?

クレア・フォイ

クレア・フォイは人気ドラマ『ザ・クラウン』で、出演シーンが自分より少ない共演者のマット・スミスよりもギャラが低かったという。ネットフリックスの同番組で2シーズンに渡ってエリザベス2世役を演じたクレアだが、夫のエディンバラ公フィリップ殿下役を演じたマットのほうが出番が少なかったにも関わらず、かなり高額のギャラを手にしていたことが分かった。
この賃金差は、エルサレムで開かれたメディア・カンファレンスでヴァラエティ誌によって行われたプロデューサーのスザンヌ・マッキーとアンディー・ハリーズの会話の中で発覚した。
プロデューサーの2人は、このことが性差別というよりも、役が決まった時のクレアが無名女優であったのに対し、マットは2009年から2013年に放送された『ドクター・フー』ですでに主役を務めるなど世界的に有名であったことを理由に挙げている。
このエリザベス女王役でゴールデン・グローブ賞受賞もしているクレアは、1エピソードに月3万ポンド(約450万円)というギャラであったと言われているが、一方のマットの給料については今のところ分かっていない。
同ドラマはシーズン3で全シーズンから長い年月を経た設定になるため、女王夫妻は別の俳優陣へ交代されることになっており、女王を演じるオリヴィア・コールマンについてマッキーは「新しいシリーズでは女王より多い給料をもらう人はいません」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.