くらし情報『ゴールディー、タイからオンラインで有罪答弁』

2018年3月17日 08:00

ゴールディー、タイからオンラインで有罪答弁

ゴールディー、タイからオンラインで有罪答弁

ゴールディー

ゴールディーことクリフォード・プライスが15日(木)タイからフェイスタイムを通してイギリスの裁判に出席した。今回ゴールディーは昨年の6月に開催されたグラストンベリー・フェスティバルにて警備員を罵ったことを認め、オンラインで有罪答弁を行ったという。
このようにガス抜きにとタイにいたゴールディーは当初Eメールによって答弁を行う予定だったが、英ブリストルの治安判事裁判所がそれを認めず、動画で参加し自分の罪を認めるかたちとなった。その前にはゴールディーの弁護団が裁判の延期を申し込んでいたものの、判事側が拒否、それを受けてゴールディー本人は「うん、起訴状の通り有罪」と罪を認める一言Eメールを送っていたという。
このやり方が判事のリン・マシューズは気に入らなかったようで、2時間による問答の末、ビデオで出廷となったそうだ。
そのフェイスタイムを通して行われた答弁でゴールディーは罪を認めたもののマシューズ判事を「愛しの」と呼ぶなど、裁判所とは再度諍いを起こしていた。そしてマシューズは判決には実在での裁判出席が必須と命令、さもないと逮捕令状が下されることになると告げたという。
そんなゴールディーは昨年他人からの名声などには全く動かされないとして「単にグラフィティ、音楽、演技ができたらどんなによかっただろうって思う。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.